カードローンを利用してお金を借りている人にとって大きな壁となるのが返済です。ただ元本だけならなんの問題もありませんが、利息がついてくるので借りた金額よりもプラスαで返済しなければなりません。今まで消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借入していた場合には金利負担は大きいものになりますね。カードローンの返済のコツは利息を少なくして返済する負担を少しでもなくしていくことです。ここでは返済負担を少なくする為に借り換えをおすすめしていますが、借り換えをするとどうなるのか?などについて調査しました。

1社からの借入なら借り換えが一番!

複数からの借入なら借り換えではなく、おまとめローンをおすすめしますが、1社からの借入なら借り換えがおすすめです。借り換えとは今の別のところから借入をして現在借入しているところを返済します。その為、借入している事に変わりはありませんが、金利を抑えたりする事で毎月の返済金額が減ったり早く完済出来る可能性があります。

借り換えには消費者金融よりも銀行がおすすめ!その理由は低金利!

カードローンの借り換えには今より条件が良いことが必須になります。返済に困る原因は金利である事がほとんどなので、現在よりも低金利である事が条件の内の一つになります。 消費者金融では少額融資の利用者数が多いので、その場合ですと金利は上限金利である18%手前になります。それに対して銀行カードローンでは上限金利でも14%ぐらいなので3%〜4%の利息の差が出ます。返済に困る原因のほとんどが利息で返済のコツも利息に着目する事です。
おすすめの銀行はこちらから